読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語が苦手でも子育てしながら楽しくシアトル生活

2016年の冬から旦那の転勤でアメリカに!!英語が苦手な上に1歳児の子育て真っ最中。準備から英語力、海外赴任生活について徒然と書いて参ります。

一歳の赤ちゃんから英語の勉強❗️ 〜「えいご絵じてん 500」を購入!

英語の教材

こんにちは。

 

いろいろとバタバタしながら引っ越しを終えました。

 

実家に来てから少しゆっくりと過ごしております。

 

さて 子どもの英語の勉強本を買いました。わたしは良くAmazonで口コミを見て買うことが多いのですが現物も気になって本屋さんで購入しました。

 

それがこちらです❗️

 

f:id:handmade123:20161009111050j:image

 

ペンがおしゃべり! ベビー&キッズえいご絵じてん500 ([教育玩具])

表紙にも記載されてますが

「ペンがおしゃべり!」するんです。

 

 

ペンの厚みがあるため大きめの箱に入って売ってますが本自体は63ページとコンパクト。大きめですが厚さや重さがないので持ち運びも◎

 

 

 

英語の発音だけではなく、

日本語の発音にも変換できる!!

 

 

ここがポイント高いです。

シアトルに行けば英語の本はたくさん買えますが日本語の本は中々買えません。

 

できるだけ日本語も英語も覚えられ、かつ親としても勉強になる。笑

 

こちらの本、単語だけではなく簡単な文章、歌も流れるのです♩

 

 

 

f:id:handmade123:20161009112038j:image

 

オンライン英会話の講師の方も「子どもの英語の歌はとてもいいよ!お母さんも一緒に覚えられるし(^ν^)」と勧められます。それからYouTubeの英語の歌はいつも聞いてますし息子も歌が大好きです。

 

 

本の中身を少しご説明しますね。

 

 

 

     目次

 

■ステージ1

0歳〜 体・家族・食べ物・動物など

 

■ステージ2

3歳〜 色と形・自然・乗り物など

 

■ステージ3

5歳〜 街・学校・職業・国名など

 

 f:id:handmade123:20161009113259j:image

 

 

クイズのページや場面別会話のシーンもありました。すみません、何故か写真が横になってしまいます涙

 

 ペンがおしゃべり! ベビー&キッズえいご絵じてん500 ([教育玩具])

ペンがおしゃべり! ベビー&キッズえいご絵じてん500 ([教育玩具])



 

 さて肝心の息子の反応は…

 

 

 

最初、わたしがペンを本にかざして使って見せその後息子がペンを持ちました。

 

 

が!

一歳過ぎの息子にはペンを垂直にかざすのが難しいのです。でも少し斜めでも音は聞こえますのでご安心を。

 

でも力加減が難しく強めに本を叩くので親としては壊れないかオロオロ…

 

 

 

 

と言うとこで今は一緒に開いて親がペンのタッチをサポートする形で使ってます。

 

 

 

引っ越しに数回遊んだだけですが、既に自分のものだと理解したのか少し親に預けて用足しに行ってる間、本とペンが離れてたのに関わらず本の近くにペンを持ってきてやって!とせがんだそうです。

 

 

 

興味持ってくれてるのかな?ってこんな些細な事でも嬉しくなりました。

 

 

 

音の発音も中々良くて、以外と知らない単語もあります。大人の私が勉強になりますね!

 

 

目次には5歳まで使えると書いてありますし、まだまだ長く活躍しそうな本を手に入れられて良かったです。