読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語が苦手でも子育てしながら楽しくシアトル生活

2016年の冬から旦那の転勤でアメリカに!!英語が苦手な上に1歳児の子育て真っ最中。準備から英語力、海外赴任生活について徒然と書いて参ります。

《番外編》子育てに疲れた時、ストレス解消に私がついしてしまう事・・・

子育て

こんばんは。

 

今日は英語ではなく子育ての事を赤裸々に書かせていただきます。

 

 

わが子は現在1歳。

最近はっきりと自我が出てきました。

成長を嬉しく感じられるのも自分に余裕があるときだけ…

 

常に子供と向き合っていられないの事実です。

 

 

私も旦那も実家は遠く、年に1,2回帰る程度

旦那の転勤とともにこの土地にやってきた為、昔からの友人・知人はおりません。

 

 

出産時も入院したりでこの土地で夫婦で育ててまいりました。

 

最近思うのは穏やかな赤ちゃんだったのか、周りが大変な月齢でも我が子は抱っこをせがむこともないし授乳とネンネを繰り返していた気がします。

 

 

実は寝ている隙にパンを作ったりハンドメイドを始めたり色々とうまく時間が使えていた気がします。

 

 

しかし今は当たり前ですが大人と同じように一日過ごすため

「我が子優先」になりました。

 

我が子と過ごす日々は楽しいですがほぼ日中はふたりきり(児童館等で毎日でかけておりますが)

 

外出するまでの時間、ぐずります。。

台所に立てば足にしがみつき、

今から洗面所に洗濯物を取に行くとママが居ないと泣き、

TVもひとりで見てくれない、

 

遠く離れた母親に話せば

「可愛いじゃない、足元に付いてくるなんて」

「今の時期だけよ」

そんな風に言われます。

 

 

きっと子育て経験者はそう思いますよね、

頭ではわかっていても100%その気持ちを保てません。

 

 

 

我が子の機嫌を見ながら家事や予定を立てていく。

夫が居る時は精神的にも助かるので多少我が子が泣いていてもいいのですが自分一人だと泣かせっぱなしにはどうしても出来ません…

 

 

そんな時、どうしてますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わたしは食べ物に走ってしまいます

 

 

 

体と心はとても密接な関係です。

 

食べる事は手っ取り早く快楽を求められるから。

 

 

悲しい気持ちやイライラした気持ちまで飲み込んでくれるから。

 

でもその快楽って一瞬なんですよね、口に入れている時は幸せだけど時間とともに罪悪感に変わります。

 

おなかが空いていないのに食べ物を口にいれてしまう…

 

 

今日も我が子のグズりとイライラが相まって、甘いものを食べてしまいました。

 

我が子にあたることはもちろんありません、

昔から気持ちが不安定になると無茶食いをするところがありました。

 

 

といっても昔に比べて今日食べた量多くはないんですけどね。

 

手作りバナナプリンとチョコの焼き菓子です。

 

それでも自分にとっては「自分の体と心が欲したときに」と思っているので、そうではなくストレスのはけ口として食べてしまったことに後悔してます。

 

そしてブログに書かせて頂きました。

 

 

 

 

昔、精神的にしんどかった時に無茶食いのひどい状況になった時がありました。

 

それまではストイックな食事制限をしていたので太る事はありませんでした。

でもその頃の食事の仕方が後々の引き金になったのかもしれません…

 

その時に救ってくれたのが周りの大切な人とこの本です。

 

そう!そうなんだ!って自分の気持ちをわかってもらえた気がして

心にスッと入っていきました。

 

ステップあやの食べて痩せた!最後のダイエット

 

ステップあやの食べて痩せた!最後のダイエット

ステップあやの食べて痩せた!最後のダイエット

 

 

 

女性ならではの「ダイエット」がテーマであり、

心と体のことについて書いてあります。

 

筆者本人がつらい過去を持ち、過酷なダイエットにより、ダイエットと食べ物に自分自身が支配されていきます。まさに摂食障害ですね。

 

しかし…あることをきっかけに治ったり戻ったりを繰り返し現在はブログを書きながらセミナーを開いているみたいです。

 

 

ダイエットって数字だけの問題では無いんです、

 

心と体が繋がっているから。。。

 

 

もしストレスを食べ物で埋めようとしてる方、

ダイエットに捕らわれている方は是非読んでみてください!

 

何かひとつでも心に響くものがあるかも知れませんよ。

心と体が軽くなる本物のダイエット

心と体が軽くなる本物のダイエット

 

 

最近は読むことはなくなりましたが

また悩んだ時には読みたいですし手元に置いておきたい本です。

 

 

 

と、いうことで今日は英会話とは関係のないお話でしたがこれも私自身の記録として残したいと思います。

 

 

 

それでは