読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語が苦手でも子育てしながら楽しくシアトル生活

2016年の冬から旦那の転勤でアメリカに!!英語が苦手な上に1歳児の子育て真っ最中。準備から英語力、海外赴任生活について徒然と書いて参ります。

渡米前にやりたいこと② 一歳の息子 小児科関係

 

 

午前中予約していた小児科に行ってきました。病院での体温は38.2度。

 

診察結果はとりあえず夏風邪、との事。

 

お友達ママさんから中耳炎に気をつけてと言われていたので そこら辺も先生に確認しました。

 

いまのところ、

中耳炎もなく大事に至りませんでした。

 

 

 

よかった…

 

安心しました。

 

 

 f:id:handmade123:20160714171921j:image

 

 さて『渡米前にやりたいこと』シリーズ 

 

一歳の息子、病院関係です。

 

 

 

 

 

 

 

色々と調べ始めると、アメリカは日本の小児科や病院と勝手が違うようです。

 

全く知りませんでした!

 

 

 

 

❗️国民健康保険なるものがない❗️

 

 

初めて聞いたときは驚きましたが、医療費の負担を少なくするには会社の健康保険に加入するか何かしらの任意保険に入らなければならないようです。そして保険料が高い(らしい)。

 

 

 

❗️ホームドクターなるものがある❗️

 

ホームドクターまたはファミリードクターと呼びます。

日本だと病気になると直接病院を訪ねてあとは病院の受付順に診察をしてもらうわけですが、アメリカでは飛び込みで病院に行くということはあまりなく、かかりつけの医者に電話します。

ここで、症状を伝えて必要であれば予約をとります。アメリカのお医者さんは予約制なのです。

 

日本にいてもそうですが、病院に行くラインが分からないですよね。

日本は有難いことに こどもの医療費が無料ですし気軽にいくことができますがアメリカは保険未加入の場合は実費負担。 

 

そんな時にドクターやナースの判断を仰ぐことができます。電話を使って。

 

 

…私の英語力から上手く伝えられるかが心配ですが、良い制度だと思います。

 

弱っている状態で病院に行って病気をもらうケースもないとは言えませんしね。

 

 

  さて、問題はホームドクターなるものをどうやって決めるのか!笑

実務的なものは現地に行った後、書かせていただきますね。

 

 

 

 

 

 

さて、

アメリカの事情はここまでとしまして現時点で準備している事を次のページで紹介いたします。